Macの動作を改善する

OSX環境になってから、文字入力時の起動にもたつくことにイライラを憶える人はいないでしょうか。私はこれ、使っているIMの性能を上げるための弊害なんだろうと諦めていたのですが、どうも違うことに気がつきました。

OS9以前の環境から使ってきた人は習慣で、英語入力の際は「US」キーボード配列、日本語入力の時だけに「ことえり」を起動するような設定にしている人が多いのではないでしょうか。OS9の頃は感じませんでしたが、OSXではこの言語プログラムの切り替えに非常に大きなリソースを要しているようです。

IM


もしメニューバーに「US」の旗印が表示されている人は、システム環境設定の「言語環境」を起動し、英語入力(直接入力)の際も、同じ入力プログラムにある「英字」入力を選択するように設定変更してみてください。そして、「US」のチェックマークを外します。つまり、OSが使用するのは、1つの入力プログラムだけにしてしまうわけです。

私の体感ではありますが、これによって文字入力起動時のもたつきが解消されただけでなく、OSの起動や、アプリケーションの動作自体も改善されたような気がします。私自身、OSXはもう4年以上使っていますが、今までこのことに気がつかなかった事に大変後悔しています。皆さんの環境も確認してみてください。


ATOK 2006 for Mac CD-ROM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック